読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せ者のブログ

幸せ者が書く幸せブログ

東京ディズニーセレブレーションホテルは6月1日オープン!


↓押してくれたらあなたも幸せになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

いままでのオフィシャルホテルよりもかなりお安いみたいですねー

泊まりたい

ディズニー行きたい

はぁ夢の国で夢を見たくなってきた。。

 

客室はディズニーマジック溢れるとっておきの空間

 1室につき4台のベッドが用意された部屋が中心のゲストルームは全352室。全室禁煙で、加湿器やWi-Fiも完備。洗い場のある風呂など快適に過ごせる仕様となっている。

 4名まで宿泊可能な「“ウィッシュ”スタンダードルーム」(2万3000円~)に、海側に面した「“ウィッシュ”スタンダードルーム(オーシャンサイド)」(2万6000円~)、35m2~39m2の少し広めの「“ウィッシュ”スーペリアルーム」(2万6000円~)。レギュラーベッド3台を用意した「“ウィッシュ”トリプルルーム」(2万6000円~)、レギュラーベッド2台とデイベッド1台の角部屋「“ウィッシュ”コーナールーム」(3万3000円~)バリアフリー構造の「“ウィッシュ”アクセシブルルーム」(2万3000円~)など種類も豊富。宿泊人数やニーズに合わせた部屋を選べるのもうれしい。
 (5月27日現在、Webサイトに表示された客室料金。料金は客室タイプや宿泊日によって異なるほか、変動する可能性がある)

 今回は、定員大人4名の「スタンダードルーム(ガーデンサイド)」(2万3000円~)を見学。29m2の室内には、レギュラーベッド2台、ソファと兼用できるデイベッド2台が用意されており、ファミリーやグループでもゆったりと泊まれる広さ。また、中庭にも面しており、開放感は抜群。

 ゲストルームの扉を開けると鮮やかなワインレッドの絨毯に真っ白な壁、そしてパークのワンシーンを描いたアートが目に飛び込んでくる。「プーさんのハニーハント」には、青い風船で空へ舞い上がるプーさんや、「アリスのティーパーティー」でアリスと白ウサギがお茶会を楽しむ姿、そしてナイトエンタテイメント「ファンタズミック!」のミッキーマウスとディズニーの仲間達とアトラクション、ショーが壁一面に描かれている。

f:id:kawagisinon:20160529215707p:plain

出典:http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/20160527_759508.html

 

↓希望日はまだ空いてますか?